こんにちは、有限会社真明空調設備です!
弊社は金沢市を拠点に北陸三県にてビルや商業施設、店舗、学校、工場、病院などのエアコン工事、ターボ冷凍機、吸収式冷凍機工事を主力業務として活動しております。
今回は、エアコン設置には欠かせない「空調配管工事」の詳細についてお伝えいたします。
あまり目立ちませんが非常に重要な工事ですので、エアコン設置を依頼する際にご参考ください。

空調配管工事とは


エアコンを取り付ける際に必ず必要になるのが配管工事です。
エアコンの室内機と室外機をつなぐ銅管を「配管」と呼びます。
配管は冷媒を循環させる役割があり、エアコンを取り付ける際に必ず使用する部材です。
配管工事は、お引越しでエアコンの移設工事を行う際、配管が劣化していたり、長さが足りなかったりして、配管の交換が必要となる場合があります。
お客様の中には元々使用していた配管をそのまま使用して工事をして欲しいというご要望もありますが、再利用する場合は配管の劣化や破損がないか十分に確認しなければなりません。
配管は一度使用すると硬化する性質を持ち、不用意に曲げると折れてしまう恐れがあります。
特に配管を一度曲げた方向とは違う方向に曲げようとすると、折れるリスクが高くなってしまうのです。
また、折れた配管をそのまま使用すると冷媒の循環が悪くなり、冷暖房の機能が低下する可能性があります。
最悪の場合は配管から冷媒が漏れてしまい、エアコンが正常に稼働しないこともあるでしょう。
配管は断熱や結露防止のために銅管に保温材が巻かれていて、内部の銅管がどのようになっているかは外見では判断しにくいため、年数の経っている配管は交換をオススメしています。

新規受注・各種メンテナンスは弊社へ!


弊社は、石川県金沢市に拠点を置き、北陸三県を中心に活動しているエアコン取り付け、エアコン工事、ターボ冷凍機、吸収式冷凍機を手掛けています。
多くの現場を手掛け、長年に渡って培った豊富な知識と経験、技術で、エアコンの取り外しや移設工事も安心してお任せいただけます。
エアコンに必要な配管も、エアコンに対応した配管や、劣化具合を確認し、お客様のニーズに応じた最適なプランをご提案しておりますので、ぜひこの機会にご相談ください。
お問い合わせにつきましては、お電話またはウェブ上のメールフォームで受け付けております!
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


有限会社真明空調設備は金沢市を拠点に空調工事や業務用エアコン工事を行っております!
〒920-0367 石川県金沢市北塚町西104
TEL:076-287-3435 FAX:076-287-3442
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする